お急ぎの方は
お電話でお問い合わせください。

072-653-5060
LINEで簡単お見積り

お車の凹み修理をお考えの方へ

Column

車の板金塗装ガイド:修理から相場まで徹底解説

車を所有する上で避けて通れないのが、時に必要となる板金塗装の作業です。愛車が事故や小さなぶつかり事故で傷ついた際、その修復には板金塗装が不可欠となります。しかし、多くの車所有者にとって、板金塗装の具体的なプロセスやその重要性は、なかなか理解しにくいものです。この作業は単に傷を修理するだけではなく、車の美観を保ち、さらには車体の保護という重要な役割も果たしています。また、板金塗装の適切な施工は、車の価値を維持する上でも非常に重要です。

板金塗装には、簡単なへこみ直しから、大規模な修理、さらにはカスタムペイントまで、さまざまな種類があります。それぞれの作業には特有の技術と知識が必要で、専門の業者に依頼するのが一般的です。しかし、最近ではDIYで板金塗装を行う愛好家も増えており、その方法やメリット、デメリットについても理解を深める必要があります。

この記事では、板金塗装の基本から、プロセス、相場、DIYでの取り組み方まで、幅広く解説します。車を長く、美しく保つための板金塗装の知識を深め、愛車のメンテナンスに役立てていただければ幸いです。

 

はじめに

板金塗装の基本的な意味と重要性

板金塗装は、自動車のボディ修理において中心的な役割を果たす作業です。このプロセスは、車の外観を修復し、さらには車体を保護するために不可欠です。板金塗装の基本的な意味を理解し、その重要性を深く認識することは、車の所有者にとって非常に価値があります。

まず、板金とは、車のボディに生じたへこみや損傷を修正する作業です。これには、損傷した部分を元の形に戻すための打ち出し、交換、または補強などが含まれます。板金作業は、車の構造的な強度を回復させるだけでなく、塗装作業の前段階としても重要です。正確な板金作業が行われない場合、塗装が不均一になったり、将来的にさらなる損傷の原因となる可能性があります。

次に、塗装は板金で修正されたボディに新たな塗膜を施す作業です。これは、車の美観を回復させるだけでなく、錆や腐食から車体を保護する役割も担っています。高品質な塗装は、車の外観を長期間にわたって保持し、車の価値を維持する上で重要です。また、塗装は単に色を塗るだけではなく、下地処理、プライマー塗布、色の選定、クリアコートの適用など、複数の段階を要する精密な作業です。

板金塗装の重要性は、車の機能性と美観を維持することにあります。事故や小さな衝突によって生じた損傷を適切に修理することで、車はその構造的完全性を保ちます。これは、安全性の維持にも直結します。また、美観の回復は、車の再販価値にも影響を与えるため、経済的な観点からも重要です。

板金塗装は、専門的な技術と知識を要するため、多くの場合、経験豊富なプロフェッショナルに依頼されます。しかし、DIY愛好家の間では、簡単な板金塗装作業を自分で行うことも増えています。これには、専門的なツールや材料の選定、作業の手順、安全対策など、多くの知識が必要です。

板金塗装は単なる修理作業以上のものです。車を長期間にわたって最適な状態に保つための、重要な投資と言えるでしょう。適切な板金塗装は、車の機能性、安全性、美観を保ち、所有者のプライドと車の価値を高めるために不可欠なのです。

 

車のメンテナンスとしての役割

車のメンテナンスは、単に車を動かすためだけではなく、安全性、快適性、そして車の価値を長期にわたって保つために重要な役割を果たします。このメンテナンスの中でも、特に重要なのが板金塗装です。車の外観は、所有者のプライドを象徴すると同時に、車の状態を反映する鏡のようなものです。板金塗装は、この外観を保護し、美しさを維持するために不可欠なプロセスです。

車のボディは、日々の使用や外部環境の影響を受け続けています。小さなへこみや傷は、見た目の問題だけでなく、錆や腐食の原因となり得ます。これらの小さな損傷が放置されると、時間とともに大きな問題へと発展し、修理費用が高額になることもあります。定期的な板金塗装によって、これらの問題を未然に防ぐことができます。

また、板金塗装は車の構造的な強度を維持する上でも重要です。事故や衝突によって生じた損傷は、車の安全性に直接影響を及ぼす可能性があります。適切な板金作業によって、車体の強度を元の状態に戻すことができ、乗車する際の安全性を確保することができます。

さらに、車の塗装は紫外線や酸性雨、塩害など、さまざまな外部環境から車体を保護します。塗装が劣化すると、これらの外部要因によるダメージが直接車体に影響を及ぼし、車の寿命を縮める原因となります。定期的な塗装のメンテナンスは、これらのリスクを軽減し、車を長持ちさせるために重要です。

車のメンテナンスにおいて、板金塗装は見た目の美しさを保つだけでなく、車の機能性と安全性を維持するためにも重要な役割を果たします。車の価値を長期にわたって保つためには、定期的なチェックと適切なメンテナンスが不可欠です。板金塗装は、その中でも特に重要な部分であり、車の状態を最適に保つためには欠かせないプロセスなのです。

 

板金塗装の基礎知識

板金と塗装の違いとは

車の修理において、板金と塗装は密接に関連しながらも、それぞれ異なる目的とプロセスを持つ重要な作業です。これらの違いを理解することは、車のメンテナンスや修理において重要です。

板金は、車のボディに生じた物理的な損傷を修復する作業です。事故や衝突によって生じたへこみ、割れ、またはその他の形状の変形が主な対象です。この作業の目的は、車のボディを元の形状に戻すことにあります。板金作業には、損傷した部分を打ち出す、引っ張る、または必要に応じて部品を交換するなどの技術が含まれます。このプロセスは、車の構造的な強度を回復し、安全性を確保するために不可欠です。また、板金は塗装の前処理としても重要であり、塗装を施す表面を整える役割を果たします。

一方、塗装は、板金で修復された車体に新たな塗膜を施す作業です。このプロセスは、車の外観を美しく保つだけでなく、車体を環境要因から保護するためにも重要です。塗装作業には、下地処理、プライマーの塗布、色の選定、最終的なクリアコートの適用など、複数の段階が含まれます。塗装は、車の外観を回復し、紫外線や酸性雨、塩害などから車体を保護するために重要です。また、高品質な塗装は、車の再販価値を高める要素ともなります。

板金と塗装は、それぞれが車の修理とメンテナンスにおいて独自の役割を持ちます。板金は車体の構造的な完全性と安全性を回復することに焦点を当てているのに対し、塗装は車の美観と外部環境からの保護を目的としています。これらの作業は、しばしば連携して行われ、車の長期的な状態維持と価値保全に寄与します。適切な板金と塗装の施工は、車を最適な状態に保ち、所有者にとっての満足度を高めるために不可欠なのです。

 

一般的な板金塗装の流れ

車の板金塗装は、複数の段階を経て行われる精密な作業です。このプロセスは、車の外観を修復し、長期的な保護を提供するために重要です。一般的な板金塗装の流れを理解することは、車のメンテナンスにおいて所有者にとって有益です。

まず、作業は損傷の評価から始まります。専門の技術者が車を検査し、損傷の程度と修理に必要な作業を評価します。この段階では、損傷の深刻さ、修理に必要な時間、およびコストが概算されます。評価は、修理計画を立てるための基礎となります。

次に、実際の板金作業が行われます。これには、へこんだ部分を元の形に戻す、必要に応じて部品を交換する、または損傷した部分を補強する作業が含まれます。この段階では、車のボディの構造的な完全性を回復させることが目的です。板金作業は、車の安全性を確保し、後続の塗装作業のための準備を整えます。

板金作業の後、塗装の準備が始まります。これには、サンディングやプライマーの塗布など、塗装を施す表面を整える作業が含まれます。下地処理は、塗装が均一になるようにし、塗膜の密着を強化するために重要です。

その後、塗装作業が行われます。この段階では、選択された色の塗料が複数の層で塗られます。塗装は、車の美観を回復するだけでなく、車体を外部環境から保護する役割も果たします。最終的なクリアコートは、塗装の耐久性を高め、光沢を与えます。

塗装が完了したら、仕上げ作業が行われます。これには、塗装された部分の研磨や光沢出しが含まれます。仕上げ作業は、車の外観を最終的に整え、新車のような輝きを取り戻します。

修理が完了した車は最終検査を受けます。この検査では、修理の品質が確認され、すべての作業が適切に完了したことを保証します。品質検査に合格した車は、所有者に返却されます。

この一連の板金塗装のプロセスは、車の外観を修復し、その構造的な完全性と安全性を維持するために不可欠です。適切に行われた板金塗装は、車の寿命を延ばし、再販価値を高める重要な投資となります。

 

板金塗装の費用相場

修理の種類による費用の違い

車の板金塗装にかかる費用は、様々な要因によって大きく異なります。これには修理の種類、損傷の程度、使用する材料の種類、作業に必要な時間、さらには地域や業者による価格設定の違いなどが含まれます。一般的な相場を理解することは、修理を検討する際の重要な要素です。

まず、板金塗装の費用は、修理する車の部位や損傷の程度によって大きく異なります。小さなへこみや擦り傷の修理は比較的安価で済むことが多いですが、大きな事故による損傷や複数の部位を修理する場合は、それに応じて費用が高くなります。また、特定の車種やモデルに特有の部品や塗料が必要な場合、それらの材料の入手難易度やコストも費用に影響を与えます。

次に、使用する材料の種類も費用に影響します。高品質の塗料や部品を使用する場合、それらの材料費が全体のコストを押し上げる可能性があります。一方で、安価な材料を使用すると初期費用は抑えられますが、長期的な耐久性や仕上がりの質に影響を与えることも考慮する必要があります。

さらに、作業にかかる時間も重要な要素です。複雑な修理や多くの手間を要する作業は、それだけ多くの労働時間を必要とし、結果として高い費用がかかります。また、熟練した技術者による作業は、その技術の価値に応じて高額になることがあります。

地域や選択する業者によっても、板金塗装の費用は異なります。都市部や特定の地域では、一般的に作業費が高くなる傾向があります。また、高い評価を受けている業者や特定の専門技術を持つ業者は、そのサービスの品質に見合った価格を設定することが一般的です。

車両保険の適用範囲も考慮する必要があります。保険が適用される場合、修理費用の一部または全額がカバーされることがありますが、保険の種類や契約内容によって異なります。

総じて、板金塗装の費用は多くの要因によって左右されます。修理を検討する際には、複数の見積もりを取り、それぞれの業者が提供するサービスの内容とコストを比較検討することが重要です。また、長期的な視点を持ち、初期費用と将来のメンテナンスコストのバランスを考えることも、賢明な選択をする上で役立ちます。

 

板金塗装をDIYで行う際

メリットとデメリット

DIY板金塗装は、車のメンテナンスや修理において、自分で作業を行うアプローチです。この方法は、車の所有者にとって多くのメリットとデメリットを持ち合わせてい

ます。ここでは、DIY板金塗装の主な利点と欠点を詳細に掘り下げてみましょう。

DIY板金塗装のメリット
コスト削減:DIY板金塗装の最大の利点は、コストの節約です。プロのサービスを利用する場合、労働費や材料費がかかりますが、自分で作業を行うことでこれらの費用を大幅に削減できます。

スキルの習得:自分で板金塗装を行うことで、車のメンテナンスに関する技術や知識を身につけることができます。これは、将来的に他の車の問題に対処する際にも役立ちます。

達成感:自分の車を自分の手で修理し、望む結果を得ることは大きな達成感をもたらします。これは、車に対する愛着を深めることにもつながります。

DIY板金塗装のデメリット
品質の問題:専門的な技術や適切なツールがなければ、プロの仕上がりと同じ品質を得ることは難しいです。不十分な修理や塗装は、見た目の問題だけでなく、車の安全性にも影響を及ぼす可能性があります。

時間と労力:DIY板金塗装は、時間と労力を要する作業です。特に初心者の場合、学習曲線が急であり、予想以上の時間がかかることがあります。

潜在的なリスク:適切な知識や技術がない状態で作業を行うと、車をさらに損傷させるリスクがあります。また、保証のないDIY作業は、将来的な問題が発生した際に修理費用がかさむ原因となることもあります。

再販価値の影響:DIYでの板金塗装は、車の再販価値に影響を与える可能性があります。専門的な修理履歴がない車は、将来的に売却する際に不利になることがあります。

総じて、DIY板金塗装は、コスト削減や技術習得の面で魅力的ですが、品質の問題や潜在的なリスクも考慮する必要があります。自分で作業を行うか、プロに依頼するかは、個々の技術レベル、利用可能なリソース、そして車に対する期待によって異なります。安全性と品質を最優先する場合は、専門の業者に依頼することをお勧めします。

 

DIYとプロの作業の比較

車の板金塗装におけるDIYとプロの作業の比較は、多くの面で興味深いものです。DIY(Do It Yourself)は、個人が自分で修理やメンテナンスを行うことを指し、プロの作業は専門の技術者や業者によって行われます。これらのアプローチはそれぞれにメリットとデメリットがあり、車の所有者がどちらを選択するかは、様々な要因に基づきます。

まず、DIYの最大のメリットはコストの節約です。プロに依頼する場合、労働費や専門的な設備の使用料が発生しますが、DIYではこれらのコストを削減できます。また、自分で作業を行うことで、車に対する理解が深まり、将来的なトラブルに対処する能力が向上する可能性があります。

しかし、DIYには限界があります。板金塗装は高度な技術を要する作業であり、適切なツールや設備、経験がなければ、満足のいく結果を得ることは難しいでしょう。不適切な修理や塗装は、見た目の問題だけでなく、車の安全性にも影響を及ぼす可能性があります。また、DIYでの作業は時間がかかり、その間車を使用できないことも考慮する必要があります。

一方で、プロの作業は、高い品質と専門的な知識を提供します。専門の技術者は、複雑な損傷に対処し、車を元の状態に近づけるための適切な技術とツールを持っています。プロによる作業は、一般的にはより迅速に行われ、長期的な耐久性と安全性を確保します。また、多くの場合、プロの作業には保証が付いており、後のトラブルに対しても安心できます。

さらに、プロの作業は、車の再販価値を高める可能性があります。専門的に修理された車は、見た目が良く、構造的な問題が少ないため、将来的に車を売却する際に有利になります。

DIYとプロの作業の選択は、個々の技術レベル、利用可能なリソース、時間、そして車に対する期待によって異なります。DIYはコストを抑え、車に対する理解を深める機会を提供しますが、品質と安全性を最優先する場合は、プロの技術者に依頼することが最善の選択となるでしょう。

 

業者選びのポイント

板金業者の選び方

車の板金塗装を依頼する際に適切な業者を選ぶことは、車の見た目と機能性を保つ上で非常に重要です。適切な業者を選ぶためのポイントを理解することは、質の高いサービスを受けるための鍵となります。

まず、業者選びの第一歩として、信頼できる情報源からの推薦や評判を参考にすることが重要です。友人や家族、同僚からの推薦は、実際の顧客体験に基づいた信頼できる情報源です。また、オンラインのレビューや評価も参考になりますが、これらは個々の体験に基づくものであるため、全体的な評価を見ることが大切です。

次に、業者の専門性と経験を確認することが重要です。特に、あなたの車のブランドやモデルに特化した経験がある業者は、その車種の特有の問題やニーズを理解している可能性が高いです。また、業者が持つ資格や認定も、その技術力の指標となります。

さらに、見積もりとコストの透明性も重要なポイントです。良い業者は、作業内容とそれにかかる費用を明確に説明し、隠れた費用がないことを保証します。見積もりは、複数の業者から取ることで、価格とサービスの比較が可能になります。

また、業者の対応とコミュニケーション能力も重要です。顧客の質問に対して明確で理解しやすい回答を提供する業者は、信頼性が高いと言えます。また、作業の進行状況や発生した問題について適切にコミュニケーションを取ることは、顧客との良好な関係を築く上で重要です。

保証やアフターサービスの有無も確認するべきです。作業後に何か問題が発生した場合、業者がどのようなサポートを提供するかは、その業者を選ぶ際の重要な要素です。

板金塗装業者を選ぶ際には、評判、専門性、コストの透明性、対応の良さ、保証の有無など、多くの要素を考慮する必要があります。これらのポイントを踏まえて業者を選ぶことで、車の修理やメンテナンスにおいて最適な結果を得ることができるでしょう。

 

アフターサポートと保証

板金塗装を行う際、アフターサポートと保証は非常に重要な要素です。これらは、サービスの品質を保証し、顧客の信頼を築くために不可欠です。ここでは、アフターサポートと保証の重要性とその内容について詳しく解説します。

まず、アフターサポートとは、サービス提供後に顧客に提供されるサポートのことを指します。これには、作業後のフォローアップ、質問への対応、必要に応じた追加の修正作業などが含まれます。例えば、板金塗装後に何らかの問題が発生した場合、迅速かつ適切な対応が求められます。このようなサポートは、顧客が安心してサービスを利用できるようにするために重要です。

次に、保証とは、サービスや製品が一定の基準や条件を満たすことを業者が約束するものです。板金塗装の場合、保証は通常、塗装の品質や耐久性に関連しています。例えば、塗装が一定期間内に剥がれたり、色あせたりしないことを保証することがあります。このような保証は、顧客がサービスの品質に対して安心感を持つために重要です。

アフターサポートと保証の提供は、業者の信頼性と専門性を示すものです。顧客は、問題が発生した場合にサポートを受けられるという安心感を持ち、また、保証されたサービスの品質に対する信頼を持つことができます。これは、顧客満足度の向上に直結し、リピート顧客の獲得や口コミによる新規顧客の獲得にもつながります。

アフターサポートと保証は、業者が自身の技術とサービスに自信を持っていることの証でもあります。これらを提供することで、業者は自社のサービス品質を保証し、競争の激しい市場での差別化を図ることができます。

アフターサポートと保証を提供する業者を選ぶ際には、その内容と条件をよく理解することが重要です。保証の期間、対象となる条件、サポートの範囲などを明確にしておくことで、将来的なトラブルを避けることができます。

アフターサポートと保証は、板金塗装サービスの品質を保証し、顧客の信頼を築くために非常に重要です。これらを提供する業者は、自社のサービスに自信を持ち、顧客の満足度を高めるために努力している証拠です。

 

プロに依頼するメリット

高品質な仕上がりとその特徴

高品質な板金塗装の仕上がりは、車の美観を高めるだけでなく、車体の保護と長期的な耐久性をもたらします。ここでは、高品質な板金塗装の特徴とその重要性について詳しく解説します。

高品質な板金塗装の最も顕著な特徴は、その均一で滑らかな仕上がりです。塗装面は光沢があり、色の一貫性が保たれています。また、塗装層は均等に施され、塗膜の厚みが一定であることが重要です。これにより、塗装面は日光や化学物質、さらには小石などによる損傷から車体を守ることができます。

さらに、高品質な塗装は、細部にまで注意が払われています。例えば、ドアの隙間やボディの曲線部分にも、塗装が均等に施されている必要があります。また、塗装後の乾燥プロセスも重要で、適切な時間と温度で乾燥させることで、塗膜の強度と耐久性が向上します。

高品質な板金作業も同様に重要です。板金作業では、凹みや損傷を正確に修復し、元の形状に戻す技術が求められます。この過程で、ボディのラインや形状が正確に再現されることが不可欠です。また、修復された部分と元のボディ部分との間に段差がないことも、高品質な仕上がりの重要な指標です。

高品質な板金塗装は、長期的な視点で車の価値を保つ上で重要です。優れた塗装は、車体を錆や腐食から守り、車の寿命を延ばします。また、美しい外観は車の再販価値を高める要素となります。

高品質な板金塗装を実現するためには、専門的な技術と経験が必要です。適切な材料の選択、正確な作業プロセス、そして細部にわたる注意深い作業が、優れた仕上がりを生み出します。したがって、板金塗装を依頼する際には、業者の技術力と実績を慎重に評価することが重要です。

高品質な板金塗装の仕上がりは、車の美観と機能性を長期にわたって保つための重要な要素です。このような仕上がりを実現するためには、専門的な技術と経験、そして細部への注意が不可欠です。

 

専門家からのアドバイス

板金塗装を検討する際には、損傷の程度を正確に把握することが重要です。表面的な傷やへこみだけでなく、隠れた損傷がないかも専門家による詳細な検査が必要です。これにより、修理の範囲と必要な作業が明確になります。

使用する材料の質にも注意を払うべきです。高品質な塗料や部品を使用することで、修理後の耐久性と見た目が大きく向上します。安価な材料を使用すると、短期間で再度の修理が必要になる可能性があります。

また、塗装の際には色の一致が非常に重要です。車の元の色と完全に一致させるためには、専門的な色合わせの技術が必要です。色の不一致は、修理箇所が目立つ原因となり、車の美観を損ないます。

板金塗装のプロセスにおいては、細部にまで注意を払うことが求められます。例えば、塗装の前には、表面を完全に清掃し、必要に応じて下地処理を行うことが重要です。これにより、塗装の密着性が向上し、長期間にわたって美しい仕上がりを保つことができます。

アフターケアについても専門家は重要なアドバイスを提供します。板金塗装後は、特に初期の数週間は、塗装面の保護に注意が必要です。洗車やワックスがけは、塗装が完全に硬化するまで控えることが推奨されます。

これらのアドバイスは、車の板金塗装を検討する際に、最適な選択を行うための基盤となります。専門家の知識と経験に基づくこれらの指針は、車を長期間にわたって最高の状態に保つために不可欠です。

 

まとめ

車の板金塗装は、単に外観を美しく保つだけでなく、車体の保護という重要な役割も担っています。このプロセスは、車の寿命を延ばし、安全性を維持するためにも不可欠です。適切な板金塗装は、錆や損傷から車体を守り、長期的なメンテナンスの一環として重要です。

良い板金塗装業者を選ぶ際には、いくつかのポイントを考慮する必要があります。まず、業者の経験と実績を確認し、過去の作業例や顧客のレビューを参考にします。また、使用する材料の品質や塗装技術の専門性も重要な判断基準です。さらに、明確な見積もりと透明な料金体系を提供する業者を選ぶことで、後で予期せぬ費用が発生するリスクを避けることができます。

長期的な車のメンテナンスを考えると、定期的な板金塗装は車の価値を維持する上で欠かせません。特に、小さな損傷や傷も放置せず、早期に対処することが重要です。これにより、大きな修理が必要になる前に問題を解決し、結果的にコストを節約することができます。

この記事を通じて、板金塗装の重要性と良い業者の選び方、そして長期的な車のメンテナンスの視点を再確認することができました。車を長く、安全に、そして美しく保つためには、これらの知識が非常に役立ちます。車のメンテナンスは単なる修理以上のものであり、愛車を大切に扱うことの表れでもあります。適切なケアとメンテナンスにより、車は長く快適なドライブのパートナーとして機能し続けるでしょう。

 

よくある質問

Q.事前の見積は可能ですか?
A.はい可能です。
お見積りは無料で行っていますのでお気軽にご相談ください。
LINEでもご相談いただけます。
※車検証のお写真もご一緒にお送りください。

Q.代車は借りれますか?
A.はい可能です。
無料でお貸ししておりますのでお気軽にご相談ください。
お車をお預かりしている期間中に代車が必要な方は、事前にお伝えいただけますとスムーズにご案内可能です。

Q.車検はお願いできますか?
A.はい可能です。
最短2日の車検も承ります。お車の整備点検等も実施いたしますのでご安心ください。「車検証」「自賠責保険証」「自動車税納税証明書」「認めの印鑑」を必ずご持参ください。

Q.修理に納得いかなかった場合はどうなりますか?
A.万一不具合がございましたら修理後3年間保証いたします。
なお、車両保有者に変更があった場合は、その時点で保証補効力は失効いたします。詳しくはお気軽にご相談ください。

 

店舗概要

店舗名・・・ Body Shop Honda
所在地・・・〒566-0052 大阪府摂津市鳥飼本町2丁目9−62
電話番号・・・ 072-653-5060

会社概要

Company

会社名 有限会社ボディショップホンダ
(Body Shop Honda)
管理代表者 本田 貴宏
所在地 〒566-0052
大阪府摂津市鳥飼本町2丁目9−62
TEL & FAX 072-653-5060 
※不在時は携帯電話に転送いたします
アドレス info@bsh.osaka
営業時間 9:00~19:00
定休日 不定休(土日祝 対応可)
お支払い 各種クレジットカードをご利用いただけます
URL https://bsh.osaka/
BODY SHOP HONDA

国産車・輸入車の凹み修理、板金塗装、カーコーティングのことなら、
私たちボディショップホンダへご依頼ください

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください

072-653-5060 受付時間:9:00~17:00(土日祝 対応可) 072-653-5060 受付時間:9:00~17:00(土日祝 対応可)

LINE友だち登録で簡単お見積も行っております

Lineで簡単お見積を依頼する Lineで簡単お見積を依頼する

2022- Copyright Body Shop Honda. All rights reserved.