お急ぎの方は
お電話でお問い合わせください。

072-653-5060
LINEで簡単お見積り
当社へのアクセス

お車の凹み修理をお考えの方へ

Column

車の板金塗装にかかる時間とは?傷やへこみ修理の期間を徹底解説

車の板金塗装は、愛車を長く美しく保つために欠かせない作業です。しかし、多くの車所有者にとって、板金塗装にかかる時間はいつも疑問の一つです。傷一つを修理するのにどれほどの時間が必要なのか、また、その期間は何によって左右されるのか。これらの疑問に答えるためには、板金塗装のプロセスを理解することが不可欠です。

板金作業では、傷んだ部分を丁寧に修正し、元の形に戻す技術が求められます。一方、塗装作業は、車の見た目を美しく保つだけでなく、車体を錆や損傷から守る重要な役割を果たします。これらの作業は、傷の大きさや深さ、車種、修理する部位によって大きく異なり、それぞれのケースに応じた時間が必要になります。また、選ぶ業者の技術力や設備も、作業時間に大きく影響します。

はじめに

板金塗装の必要性

車の板金塗装は、単に車を美しく見せるためだけではなく、多くの重要な機能を果たしています。まず、車体の損傷を修復することで、車の構造的な強度を保持し、安全性を維持することができます。交通事故や小さな衝突、駐車時のへこみなど、さまざまな原因で車体にダメージが生じることがあります。これらの損傷を放置すると、車体の強度が低下し、将来的により大きな問題を引き起こす可能性があります。板金作業によって、これらの損傷を修正し、車の元の形状に戻すことが可能です。

次に、塗装作業は車体を環境から保護する役割を果たします。車の塗装は、紫外線や酸性雨、塩害など、さまざまな外部要因から車体を守るバリアのような役割を担っています。塗装が劣化すると、錆や腐食が進行しやすくなり、車の寿命を縮める原因となります。定期的な塗装のメンテナンスは、車体を長期間にわたって保護するために重要です。

また、板金塗装は車の再販価値にも大きく影響します。見た目が良い状態の車は、中古車市場での評価が高くなります。小さな傷やへこみでも適切に修理し、塗装を新しくすることで、車の外観を大幅に改善できます。これは、将来的に車を売却する際に、より良い価格で売却するための重要な投資となり得ます。

さらに、板金塗装は個人の好みに合わせて車をカスタマイズする手段としても利用されます。色の変更や特殊な塗装技術を用いることで、車を所有者の個性に合わせた独自のものに変えることができます。これは、車に対する愛着を深め、より長く車を楽しむための方法としても有効です。

板金塗装は車のメンテナンスの一環として、車を長期間にわたって最適な状態に保つために不可欠です。定期的なメンテナンスによって、小さな問題を早期に発見し、大きな修理が必要になる前に対処することができます。これにより、車の寿命を延ばし、長期的な運用コストを削減することが可能になります。

車の傷やへこみに対する一般的な認識

車の傷やへこみは、所有者にとって避けがたい現実です。日常の使用中に発生するこれらの小さな損傷は、車の外観に影響を与え、時には車の機能性にも影響を及ぼすことがあります。一般的に、車の傷やへこみに対する認識は、その重要性と必要性に基づいて異なります。

多くの車所有者にとって、車は単なる移動手段以上のものです。それは個人のステータスや趣味の表現、さらには日々の生活の一部としての役割を果たしています。このため、車の外観は所有者の個性やプライドを反映する要素となり、傷やへこみはその美観を損なう要因と見なされます。特に、新車や高級車の所有者の間では、車の完璧な状態を維持することがより重要視される傾向にあります。

一方で、傷やへこみは、車の機能性や安全性にも影響を与える可能性があります。たとえば、ドアやボンネットのへこみは、それらの部品の正常な開閉を妨げることがあります。また、塗装が損傷した部分は錆びやすくなり、長期的には車体の構造的な強度を低下させる可能性があります。このため、機能的な観点からも、傷やへこみの修理は重要です。

しかし、すべての車所有者が傷やへこみを同じように捉えているわけではありません。中には、小さな傷やへこみを気にしない、あるいは修理のコストを考慮して修理を見送る人もいます。特に、車を主に実用的な目的で使用している人々の中には、小さな外観上の問題よりも車の機能性を優先する傾向があります。

また、車の傷やへこみに対する認識は、文化や地域によっても異なることがあります。一部の地域や文化では、車の外観を完璧に保つことがより重視されるのに対し、他の地域では実用性がより重要視されることがあります。

結局のところ、車の傷やへこみに対する認識は、個人の価値観、車への愛着、経済的な考慮、文化的な背景など、多くの要因によって形成されます。車の所有者にとって、これらの損傷は単なる外観上の問題ではなく、車との関係性、安全性、そして経済的な判断を反映するものとなっています。

板金塗装の基本プロセス

板金作業の概要

板金作業は、車のボディの損傷を修復するための精密な技術です。この作業は、車の外観を元の状態に戻すだけでなく、車体の構造的な強度と安全性を維持するためにも重要です。板金作業のプロセスは、損傷の程度や車種によって異なりますが、一般的にはいくつかの基本的なステップに分けられます。

最初のステップは、損傷箇所の評価です。専門の技術者が車体を検査し、修理が必要な箇所を特定します。この段階では、損傷の深さや範囲、影響を受けた部品の状態などが評価されます。この評価に基づいて、修理の計画が立てられ、必要な工具や材料が選定されます。

次に、損傷した部分の分解が行われます。これには、損傷したパネルや部品を取り外す作業が含まれます。このプロセスは、修理作業を容易にし、より精密な修復を可能にするために重要です。分解された部品は、修理または交換のために別途処理されます。

損傷した部分の修正は、板金作業の中核をなすステップです。ここでは、ハンマーや金属を叩くための工具、さらには最新の板金修理機器が使用されます。技術者は、損傷したパネルを慎重に叩いて元の形に戻すか、必要に応じて新しいパネルに交換します。この作業は非常に熟練を要するため、高い技術力と経験が求められます。

修正された部分の仕上げは、板金作業の最終段階です。ここでは、パテやサンディングを用いて表面を滑らかにし、塗装の準備を行います。このステップは、修理箇所が元の状態と見分けがつかないようにするために重要です。仕上げ作業が完了すると、車は塗装工程に移行します。

板金作業は、車の外観を修復するだけでなく、車体の構造的な強度を保持し、乗員の安全を確保するためにも不可欠です。このため、板金作業には高度な技術と専門知識が必要とされ、経験豊富な技術者によって行われることが一般的です。車の所有者にとって、板金作業は車を長期間にわたって最適な状態に保つための重要な投資となります。

修理の品質と安全性

板金塗装の修理において、品質と安全性は非常に重要な要素です。これらは、車の外観を回復するだけでなく、車の構造的な強度を維持し、乗員の安全を確保するために不可欠です。品質の高い修理は、車の寿命を延ばし、将来的な問題の発生を防ぐことにも寄与します。

板金塗装の品質は、使用される材料、技術者の技術力、そして修理プロセスの各ステップにおける注意深さに大きく依存します。高品質の材料を使用することは、修理された部分が元の状態と同等、あるいはそれ以上の耐久性を持つことを保証します。例えば、高品質の塗料は、色の一貫性を保ち、紫外線や化学物質に対する耐性が高いため、長期間にわたって車の外観を保護します。

技術者の技術力も、修理の品質に大きく影響します。経験豊富で熟練した技術者は、複雑な損傷を正確に評価し、適切な修理方法を選択することができます。また、細部にまで注意を払い、修理された部分が車の元の形状と機能を完全に回復するよう努めます。このような専門的な技術は、車の安全性と機能性を維持する上で不可欠です。

安全性に関しては、板金塗装の修理が車の構造的な強度に直接影響を与えるため、特に重要です。適切に行われた修理は、車体の強度を元の状態に戻し、事故発生時の乗員の保護を確保します。不適切な修理は、車体の強度を低下させ、事故時の安全性を著しく損なう可能性があります。したがって、修理プロセスの各ステップは、車の安全基準を満たすよう慎重に行われる必要があります。

さらに、修理プロセスにおける品質管理は、将来的な問題を未然に防ぐためにも重要です。品質管理には、修理後の検査やテストが含まれ、これにより修理された部分が適切に機能することが確認されます。例えば、塗装後の乾燥プロセスの管理は、塗装の耐久性と外観を保証するために重要です。

最終的に、板金塗装の修理における品質と安全性は、車の長期的な価値と乗員の安全を保証するために不可欠です。高品質の材料の使用、熟練した技術者による精密な作業、そして厳格な品質管理プロセスが、これらの要素を確保するための鍵となります。車の所有者としては、修理を依頼する際にこれらの要素を考慮し、信頼できる専門業者を選択することが重要です。

修理にかかる時間の要因

傷の大きさと深さ

板金塗装において、傷の大きさと深さは修理プロセスにおける重要な要因です。これらの要素は、修理に必要な時間、コスト、そして技術的なアプローチを大きく左右します。傷の大きさと深さによって、修理の複雑さが変わるため、これらを正確に評価することが、効果的な修理計画を立てる上で不可欠です。

傷の大きさが大きい場合、より広範囲の板金作業が必要となります。例えば、交通事故による大きなへこみや、複数のパネルにわたる損傷は、単純な修理よりも時間と労力を要します。大きな傷は、車体の構造的な強度に影響を与える可能性があるため、慎重な修理が必要です。これには、損傷したパネルの交換や、広範囲の板金と塗装作業が含まれることがあります。

一方で、傷の深さは、修理方法に大きな影響を与えます。浅い傷の場合、研磨や部分的な塗装で修理が可能なことが多いです。しかし、深い傷や、金属が露出している場合は、錆びのリスクが高まり、より複雑な修理が必要になります。深い傷の修理には、パネルの形状を元に戻すための精密な板金作業や、塗装の完全な再施工が含まれることがあります。

また、傷の大きさと深さは、修理にかかるコストにも影響を与えます。一般的に、傷が大きく深いほど、修理に必要な材料と労力が増え、結果としてコストが高くなります。特に、高級車や特殊な塗装を施された車の場合、修理コストはさらに高くなる傾向があります。

傷の大きさと深さを正確に評価することは、修理の品質を確保する上でも重要です。適切な評価に基づいて修理計画が立てられることで、修理後の車体は元の状態に近い外観と機能を回復することができます。また、傷の大きさと深さに応じた適切な修理方法を選択することで、車体の安全性と耐久性を維持することが可能になります。

板金塗装における傷の大きさと深さの評価は、修理の効率性、コスト、そして最終的な結果の質に直接影響を与えます。車の所有者としては、修理を依頼する際に、これらの要素を理解し、信頼できる専門業者に適切な評価と修理を依頼することが重要です。

車種と修理部位

板金塗装における車種と修理部位は、修理プロセスにおいて重要な要素です。これらの要因は、修理に必要な技術、時間、そしてコストに大きな影響を与えます。車種によっては特有の構造や材質を持つため、それぞれ異なるアプローチが必要となります。また、修理部位によっても、作業の難易度や必要な技術が変わってきます。

車種による違いは、主にその車が持つ構造的な特徴や使用されている材料に起因します。例えば、高級車やスポーツカーは、軽量化や性能向上のために特殊な材料や複雑な構造を採用していることが多く、これらの車種の修理には特別な技術や機器が必要になることがあります。また、古い車やクラシックカーは、現代の車とは異なる技術で製造されているため、これらの車の修理には特有の知識と技術が求められます。

修理部位による違いも、修理プロセスに大きな影響を与えます。車体の異なる部分は、それぞれ異なる構造と機能を持っています。例えば、ドアやフェンダーの修理は比較的単純な作業であることが多いですが、フレームやシャシーのような構造的に重要な部分の修理は、より複雑で高度な技術を要します。また、フロントやリアのバンパーの修理は、しばしばセンサーやその他の電子機器の取り扱いを伴うため、特別な注意が必要です。

車種と修理部位は、修理にかかるコストにも影響を与えます。特殊な材料や複雑な構造を持つ車種の修理は、一般的な車種の修理よりも高額になることがあります。また、構造的に重要な部分や電子機器を含む部分の修理は、単純な外板の修理よりもコストが高くなる傾向があります。

板金塗装の修理において車種と修理部位を考慮することは、効率的でコスト効果の高い修理を行うために重要です。車の所有者としては、修理を依頼する際にこれらの要素を理解し、車種と修理部位に適した技術と経験を持つ専門業者を選択することが重要です。これにより、修理後の車が最高の状態で戻ってくることが保証されます。

業者の技術と設備

板金塗装を行う業者の技術と設備は、修理の品質と効率性に直接的な影響を与えます。高度な技術と最新の設備を備えた業者は、複雑な修理も高い水準で行うことができ、車の安全性と機能性を維持する上で不可欠です。

業者の技術力は、修理の精度と品質を決定する重要な要素です。経験豊富な技術者は、さまざまな種類の損傷に対して適切な修理方法を選択し、車を元の状態に近づけることができます。例えば、正確な板金作業は、車体の形状を正しく復元し、車の構造的な強度を保持するために必要です。また、熟練した塗装技術者は、色の一致と塗装の均一性を確保し、車の外観を美しく仕上げることができます。

設備の面では、最新の技術と機器を備えた業者は、より効率的で高品質な修理を提供することができます。例えば、最新の板金機器は、正確で迅速な形状の復元を可能にし、修理時間を短縮します。また、高度な塗装ブースは、塗装の乾燥プロセスを最適化し、塗装の品質を向上させます。これらの設備は、特に高級車や特殊な塗装を施した車の修理において、その価値を発揮します。

業者の技術と設備は、修理にかかるコストにも影響を与えます。高度な技術と設備を持つ業者は、初期の見積もりが高い場合がありますが、長期的には車の価値を保持し、将来的な修理コストを削減することができます。また、修理の品質が高いことは、車の安全性と機能性を維持し、事故や故障のリスクを減らすことにもつながります。

車の所有者としては、修理を依頼する際に業者の技術力と設備を考慮することが重要です。修理の品質と効率性は、車の長期的な価値と安全性に直接関わるため、信頼できる専門業者を選択することが推奨されます。業者選びの際には、技術者の経験と資格、使用される機器の種類と状態、過去の修理実績などを確認することが有効です。これにより、修理後の車が最高の状態で戻ってくることが保証され、車の所有者としての安心感を得ることができます。

時間を短縮するためのポイント

スピーディーなサービスを提供する業者の選び方

スピーディーなサービスを提供する板金塗装業者を選ぶ際には、いくつかの重要な要素を考慮する必要があります。迅速な修理が必要な場合、特に注意深く業者を選定することが重要です。迅速なサービスを提供する業者は、効率的な作業プロセス、十分な人員と設備、そして高い技術力を備えていることが一般的です。

まず、業者がどのような作業プロセスを採用しているかを確認することが重要です。効率的な作業プロセスを持つ業者は、修理作業を迅速に進めることができます。これには、修理の見積もりから作業の完了までの各ステップがスムーズに進むことが含まれます。また、修理の進捗状況を定期的に顧客に報告するシステムを持つ業者は、顧客の不安を軽減し、透明性の高いサービスを提供することができます。

次に、十分な人員と設備を備えているかどうかも重要なポイントです。十分な人員がいれば、複数の修理作業を同時に進めることができ、待ち時間を短縮することが可能です。また、最新の設備を備えた業者は、修理作業をより迅速かつ正確に行うことができます。特に、高度な技術を要する修理においては、最新の機器が大きなアドバンテージとなります。

さらに、業者の技術力も重要な要素です。熟練した技術者は、複雑な修理を迅速に行うことができます。技術者の経験と資格は、修理の品質と速度に直接影響を与えるため、業者を選ぶ際にはこれらの情報を確認することが推奨されます。

また、業者が提供するサービスの範囲も考慮する必要があります。例えば、代車の提供や修理後のフォローアップサービスを提供する業者は、顧客の利便性を高め、修理期間中の不便を軽減することができます。

口コミや評判も重要な情報源です。他の顧客の経験は、業者のサービスの質と迅速性についての貴重な洞察を提供します。オンラインのレビューや地域コミュニティでの評判を確認することで、信頼できる業者を見つけることができます。

事前の予約と準備

板金塗装の作業をスムーズに進めるためには、事前の予約と準備が非常に重要です。事前の予約は、業者が適切なリソースと時間を確保するのに役立ち、準備は修理プロセスを迅速かつ効率的に進めるための基盤を作ります。

事前の予約を行う際には、まず修理を希望する業者に連絡を取り、修理の概要を伝えます。この時点で、車のモデル、年式、損傷の程度など、可能な限り詳細な情報を提供することが重要です。これにより、業者は必要な部品や材料を事前に準備し、修理にかかる時間の見積もりをより正確に行うことができます。また、修理の予定日を事前に決定することで、業者は他の作業とのスケジュール調整を行い、待ち時間を最小限に抑えることが可能になります。

修理を依頼する際には、車の現状を正確に伝えることも重要です。例えば、事故による損傷の場合、事故の状況や損傷の写真を提供することで、業者はより具体的な修理計画を立てることができます。また、車に特別な改造やカスタマイズが施されている場合は、その情報も伝えることが重要です。これにより、業者は特殊な技術や材料が必要かどうかを判断し、適切な対応を行うことができます。

さらに、修理に必要な書類や情報を事前に準備することも大切です。保険を利用する場合は、保険会社からの承認や必要な書類を事前に準備しておくことが望ましいです。これにより、修理作業がスムーズに進み、保険手続きに関する遅延を避けることができます。

修理の期間中に代車が必要かどうかを確認し、必要であれば業者に代車の手配を依頼することも考慮すべきです。代車の手配を事前に行うことで、修理期間中の移動手段の不便を解消することができます。

クイック修理とは

クイック修理とは、板金塗装業界において、小規模な損傷に対して迅速かつ効率的に行われる修理方法です。このアプローチは、特に時間を節約したい顧客や、大規模な修理を必要としない軽度の損傷に対して適しています。クイック修理の主な特徴は、作業時間の短縮とコストの削減にありますが、これは品質の低下を意味するものではありません。

クイック修理は、通常、小さな傷やへこみ、軽度の塗装損傷など、比較的単純な修理作業に適用されます。この種の損傷は、複雑な分解や再組み立てを必要とせず、限られた範囲での作業が可能です。例えば、小さなへこみの場合、伝統的な板金作業を行う代わりに、ペイントレスデントリペア(PDR)という技術が用いられることがあります。PDRは、損傷した部分を裏側から特殊な工具を使用して押し出し、元の形状に戻す方法です。この技術は、塗装の損傷を伴わないへこみに特に効果的で、修理時間を大幅に短縮できます。

また、小規模な塗装作業においても、クイック修理のアプローチが採用されることがあります。スポット塗装と呼ばれるこの方法では、損傷した部分のみを対象に塗装が行われます。これにより、全体の塗装を行う必要がなくなり、作業時間とコストを削減できます。スポット塗装は、色の一致と塗装の均一性を確保するために高度な技術を要しますが、適切に行われれば、元の状態と見分けがつかないほどの仕上がりを実現できます。

クイック修理の利点は、迅速なサービスと低コストにありますが、これは適切なケースでのみ有効です。複雑な損傷や、車体の構造に影響を与える可能性のある損傷の場合、従来の修理方法が必要となることがあります。したがって、クイック修理を選択する際には、損傷の程度を正確に評価し、修理の適切性を専門家と相談することが重要です。

クイック修理は、時間とコストを節約しながらも、品質を維持するための効果的な方法です。しかし、その適用は損傷の種類と程度によって異なるため、専門的な評価と適切な技術選択が不可欠です。車の所有者としては、修理の必要性と方法について、信頼できる専門業者と十分に相談することが望ましいです。

修理期間中のサポートサービス

顧客サポートの重要性

板金塗装の分野において、顧客サポートの重要性は非常に高く、これが全体的な顧客満足度に大きく影響します。車の修理は多くの場合、顧客にとってストレスの多い経験となり得ます。そのため、業者が提供する顧客サポートは、このプロセスをできるだけスムーズかつ透明性のあるものにするために不可欠です。

顧客サポートの質は、まず修理の見積もりから始まります。正確かつ詳細な見積もりは、顧客が修理プロセスを理解し、費用に関する不安を軽減するのに役立ちます。良い顧客サポートを提供する業者は、見積もりの段階で、修理の範囲、予想されるコスト、および修理にかかる時間について明確に説明します。また、修理の必要性やプロセスの各ステップについて顧客に教育することも重要です。

修理プロセス中のコミュニケーションも、顧客サポートの重要な側面です。顧客は、自分の車がどのような状態にあるか、そして修理がどの段階にあるかを知りたいと思います。進捗状況の定期的な更新は、顧客の不安を和らげ、信頼関係を築くのに役立ちます。これには、電話、メール、またはオンラインポータルを通じた更新が含まれることがあります。

さらに、修理後のフォローアップは、顧客サポートの重要な部分です。修理が完了した後、業者は顧客に対して修理の詳細を説明し、修理に関する質問に答えるべきです。また、修理に対する保証や、今後のメンテナンスのアドバイスを提供することも重要です。これにより、顧客は修理後も安心して車を使用することができます。

顧客サポートは、緊急時の対応においても重要です。例えば、修理後に何らかの問題が発生した場合、迅速かつ効果的に対応することが求められます。このような状況において、顧客の問題を迅速に解決することは、業者の信頼性と評判を高めるのに役立ちます。

板金塗装業者にとって顧客サポートは、単に修理サービスを提供する以上のものです。それは、顧客との長期的な関係を築き、信頼と忠誠心を育む機会です。優れた顧客サポートは、顧客満足度を高め、口コミによる新規顧客の獲得にもつながります。したがって、顧客サポートは、板金塗装業者の成功において不可欠な要素であり、その質を高めることが業者にとって重要です。

まとめ

板金塗装の時間を理解し、適切な業者を選ぶこと、そして愛車のメンテナンスの重要性は、車を長く、安全に、そして美しく保つために不可欠です。板金塗装のプロセスは、単に車の外観を修復するだけではなく、車の構造的な強度を維持し、長期的な耐久性を確保するために重要な役割を果たします。このため、修理にかかる時間を理解し、それに応じた計画を立てることが重要です。

適切な業者を選ぶ際には、その技術力、設備、そして過去の実績を慎重に評価することが求められます。高品質な修理を提供する業者は、車の安全性と機能性を維持し、長期的な価値を保持するために不可欠です。また、修理の進捗状況を定期的に報告し、透明性の高いサービスを提供する業者を選ぶことも重要です。

愛車のメンテナンスは、車の寿命を延ばし、将来的な大きな修理や問題を防ぐために不可欠です。定期的なメンテナンスと小さな損傷の早期修理は、車の性能を最適な状態に保ち、安全な運転環境を提供します。また、車の再販価値を高めるためにも、外観の維持は重要です。

最終的に、車の板金塗装は、単なる修理以上のものです。それは、車との長い関係を維持し、安全で快適な運転体験を提供するための投資です。適切な業者選びと定期的なメンテナンスにより、愛車は長く信頼性のある伴侶となり得ます。車の所有者として、これらの要素を理解し、適切な行動を取ることが、愛車との長い関係を築く鍵となります。

よくある質問

Q.事前の見積は可能ですか?
A.はい可能です。
お見積りは無料で行っていますのでお気軽にご相談ください。
LINEでもご相談いただけます。
※車検証のお写真もご一緒にお送りください。

Q.代車は借りれますか?
A.はい可能です。
無料でお貸ししておりますのでお気軽にご相談ください。
お車をお預かりしている期間中に代車が必要な方は、事前にお伝えいただけますとスムーズにご案内可能です。

Q.車検はお願いできますか?
A.はい可能です。
最短2日の車検も承ります。お車の整備点検等も実施いたしますのでご安心ください。「車検証」「自賠責保険証」「自動車税納税証明書」「認めの印鑑」を必ずご持参ください。

Q.修理に納得いかなかった場合はどうなりますか?
A.万一不具合がございましたら修理後3年間保証いたします。
なお、車両保有者に変更があった場合は、その時点で保証補効力は失効いたします。詳しくはお気軽にご相談ください。

 

店舗概要

店舗名・・・ Body Shop Honda
所在地・・・〒566-0052 大阪府摂津市鳥飼本町2丁目9−62
電話番号・・・ 072-653-5060

会社概要

Company

会社名 有限会社ボディショップホンダ
(Body Shop Honda)
管理代表者 本田 貴宏
所在地 〒566-0052
大阪府摂津市鳥飼本町2丁目9−62
TEL & FAX 072-653-5060 
※不在時は携帯電話に転送いたします
アドレス info@bsh.osaka
営業時間 9:00~19:00
定休日 不定休(土日祝 対応可)
お支払い 各種クレジットカードをご利用いただけます
URL https://bsh.osaka/
BODY SHOP HONDA

国産車・輸入車の凹み修理、板金塗装、カーコーティングのことなら、
私たちボディショップホンダへご依頼ください

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください

072-653-5060 受付時間:9:00~17:00(土日祝 対応可) 072-653-5060 受付時間:9:00~17:00(土日祝 対応可)

LINE友だち登録で簡単お見積も行っております

Lineで簡単お見積を依頼する Lineで簡単お見積を依頼する

2022- Copyright Body Shop Honda. All rights reserved.